オートキャドとフリーソフト

オートキャドはフリーソフトではありません。結構高価なソフトです。なんたってCADソフトですからね。オートキャドの価格はびっくり価格の60万円程度です。これはとても購入できないという方には、オートキャドLTがあります。こちらは2次元の図面しか作成できませんが、LTなら15万円ほどです。でも個人で購入するにはまだ高いですね。


そこで、CADのフリーソフトの登場です。jwcadは無料ダウンロードできます。


さらに、hocadも無料ダウンロードできるフリーソフトです。


オートキャドを購入できない方は、jwcad(jww)やhocadならフリーソフトなので無料ダウンロードして使えます。


機能的にも2次元なら、jwcadはオートキャドとそんなに見劣りしません。そればかりかjwcadは使い方が簡単なCADソフトだと人気です。


ただ、作成したデータを客先とやり取りするときに、やはりオートキャドのほうが安全です。他のキャドソフトで作成すると、オートキャドのデータに変換しても文字化けなど、いろいろなトラブルが発生する確率が高いからです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。